ニュースリリース

2011.03.14 その他

「東北地方太平洋沖地震」に対する災害支援金の寄贈及び社内対応について

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震につきまして被災地の皆様にお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

株式会社コロプラ(代表取締役:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、この度の「東北地方太平洋沖地震」被災地支援を目的に1,000万円を寄付いたします。

また、上記とは別に、弊社サービス「コロニーな生活☆PLUS」および「キャリー・ストーリー」を通じてユーザの皆様の募金への参加をお願いしております。ユーザの皆様からいただいた義援金は、東北地方太平洋沖地震の被災地支援、復興に全額寄付させていただきます。

以上の災害義援金は、日本赤十字社を通して寄付させていただきます。弊社サービスを通じてのユーザの皆様からの義援金金額につきましては後日ご報告いたします。

コロプラ社内の対応としては、暖房、照明を始め、社としての節電に取り組むことで電力供給不足への貢献を行っております。東北地方をはじめとした全国の「コロカ」提携店舗および提携事業者に対する確認作業を行っており、随時弊社サイト、サービス内で告知予定です。また、サービス内の措置といたしまして「被災地域ユーザにアクセスできる無料ワープゲートの作成」「コロニー間の支援を促すためのゲーム通貨のプレゼント」「一定期間アクセスできていないコロニーのゲーム内時間を停止するお助け機能」といったユーザ同士が自然に助けあえる機能を追加することにより、ユーザ間の支援の広がりを推進出来る体制を取っております。

コロプラは、ユーザの皆さまの「助けあい」の気持ちを全国へ伝えることによって、被災地の皆さまのご無事を心よりお祈りしながら、募金や節電などを通じて日本を元気にする一助となれればと考えています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社コロプラ 副社長広報担当:千葉 / 経営企画部 天野 press@colopl.co.jp