コロプラ

ダイバーシティの推進

イメージ:ダイバーシティの推進
  • イメージ:ジェンダー平等を実現しよう
  • イメージ:働きがいも経済成長も

コロプラグループの持続的な成長と良質なエンターテインメントの提供には、
人材の多様性が必要であるという考えのもと、ダイバーシティの推進に取り組んでいます。
国籍・性別・年齢・障がいの有無に関わらずそれぞれが最大限に活躍できる環境を推進しています。

障がい者雇用の促進

ゲーム制作の現場で活躍するクリエイターはもちろん、座り仕事の疲れを解消してくれるヘルスキーパー、世界を舞台に活躍するパラアスリート、バックオフィスメンバーなどが障がい者雇用枠で入社しています。

パラアスリート支援

イメージ:コロプラアスリート

コロプラではアスリートを積極的に採用しています。現在6名(2022年5月現在)のアスリートが在籍しており、競技に専念できる環境を提供するなどアスリートの支援を行っています。

LGBTQ

LGBTQなど性的少数者が安心して働けるよう相談窓口を設置、産業医がサポートするなど誰もが快適に過ごすことができる職場環境を整備しています。

女性活躍推進

仕事と育児・介護等を両立しながら働ける環境をサポートする各種制度や相談窓口を設けています。休職制度だけでなく、子供のいる社員を対象にライフスタイルに合わせて勤務スタイルを選択できる制度や保育園との提携など従業員が育児負担を軽減し、安心して働き続けられる環境づくりに取り組んでいます。