コロプラ

コロカ事業

  1. 九州・沖縄地方一覧

長崎県平戸市「平戸蔦屋 本店」を訪ねる


 

056_tsutaya_17.jpg

近隣の観光・食事どころ

店長の吉福さんに、近隣の観光情報をお伺いしてみました。

前述した、寺院と教会が一度に見えるのは、光明寺と聖フランシスコ・ザビエル記念教会のことで、店舗から歩ける距離にあります。

 

また、平戸といえばコロプラのお土産の「平戸城の置物」にもなっている「平戸城」や、平戸藩主松浦家のさまざまな史料を集めた「松浦史料博物館」も近くにあります。温泉地でもあるため、足湯やうで湯ができる場所もあります。

こうした場所をぐるりと徒歩で回るには、約40分と見学時間を見ておけばよさそうです。

 

食事どころとしては、店舗のすぐ隣に平戸では有名な「大徳利」という和食店があり、平戸牛から海の幸まで楽しむことができるそうです。

もし、車で訪問される場合は、同じ平戸市内にあり、橋でつながっている生月(いきつき)島の景色が素晴らしいので、ぜひ足をのばしてみてほしいとのこと。

生月は、あごだしのラーメンも絶品で、現地での飲食に加え、お土産として買い求めることもできそうです。また、生月大橋のたもとにある「漁師食堂母々(かか)の手」という、地元白石漁港から獲れる旬の地魚や地元のお母さん達の手になる家庭料理がバイキングで食べ放題となっているお店があり、こちらも大変人気だそうです(平日は要予約)。

 

大航海時代にポルトガルからもたらされた歴史あるお菓子を求めに、古くから異国に開かれたロマン溢れる港町・平戸の旅をぜひご堪能ください。

 

share
  • Facebook
  • Twitter