コロプラ

健康経営宣言

写真:取締役CFO 兼 CHRO 原井 義昭

良質なエンターテインメントを、
持続的に提供するために。

コロプラは「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」を事業ミッションとし、過去にない"新しい体験"を届けるエンターテインメントの創造に日々挑戦しています。

多くの方に楽しんでいただける良質なエンターテインメントを作り、そして提供し続けるためには、従業員が心身ともに健康であるのはもちろん、ハイパフォーマンスを維持できるように、会社が積極的に働きかけることが不可欠です。

私は当社の「最高健康責任者」として、健康推進チームとともに、より一層の健康経営に向けた社内制度の充実、労働環境の最適化等、各種施策を推進していくことをここに宣言します。

株式会社コロプラ
取締役CFO 兼 CHRO
原井 義昭
  • CHROの"H"は「人材」を表す"Human"と、「健康」を表す"Health"両方の頭文字を意味しています。

「健康経営チーム」の役割

最高健康責任者の原井が管掌するHR本部には、従業員の健康を積極的にサポートする「健康推進チーム」があります。"エンターテインメントが大好きで、多くの方に楽しんでいただける新しい体験を自分も作りたい"という志を持つクリエイターたちが長期的に活躍できるように発足された特別チームです。健康管理に関する専門的な知識と技術を持ったエキスパート(管理栄養士、看護師、精神保健福祉士、公認心理師、あん摩マッサージ指圧師など)が常勤し、非常勤の産業医や健康保険組合とも連携しながら健康管理・健康増進に向けた各種施策を推進しています。

健康推進チームは、従業員の健康およびパフォーマンス向上に関する課題や、各種施策の実施状況・結果について定期的に経営層に報告し、健康経営の向上に努めます。また、具体的な施策内容や健康に関するデータ等を社外に向けて公開することで、広く社会に向けて、健康の必要性を伝えていきます。

イメージ:健康経営を推進するための3つの指針

コロプラの健康データについて、詳しくは以下のページをご覧ください。

健康経営を推進するための3つの指針

健康経営を推進するために、メンタル、フィジカルともにサポートできる施策を、従業員一人ひとりに対して実施しています。健康診断結果をもとに、問題のある数値の一時的な改善を目的とするのではなく、従業員のヘルスリテラシー向上に取り組みます。

イメージ:健康経営を推進するための3つの指針

1.長期的かつ継続的に活躍するための健康

多くのユーザーさまに楽しんでいただくエンターテインメントを、長期的かつ継続的に作り、提供していくためには、従業員が心身ともに健康であることが不可欠で、一人ひとりの日々の行動や心がけが重要になります。そこでコロプラでは「社内向け健康管理支援Webサイト」を立ち上げたり、管理栄養士が中心となって生活習慣病予備軍の従業員に対して「生活習慣の改善サポート」を行うプロジェクトを実施したりと、一歩踏み込んだ取り組みをしています。

また、ゲームの開発現場をはじめ、コロプラの業務はデスクワークが中心のため、どうしても運動不足になりがちです。そこで健康経営チームが主体となり、各種スポーツを含む【部活動】の活性化を推進したり、任意で参加できる【ラジオ体操の時間】を設けたりすることで、定期的に運動するための機会を提供しています。

2.ハイパフォーマンスを維持するための健康

世の中を驚かせるような新しいエンターテインメントを創造するためには、従業員一人ひとりのパフォーマンスを上げることが重要で、健康な体づくりには個人が自発的に取り組み続ける必要があります。

コロプラでは、プロフェッショナルとしての心構えや体調管理があってこそハイパフォーマンスを維持できると考え、外部の専門家を招いての『睡眠力向上セミナー』を企画・実行したり、コロプラに在籍するパラアスリートたちが日々のストレッチ方法などを定期的に共有したり、常駐のプロマッサージ師が就業時間内に無料で施術したりすることで、従業員の健康の増進・維持を図り、生産性の向上につなげています。

3.長期的にハイパフォーマンスを実現するために必要な労働環境

コロプラのオフィスは、クリエイティブな発想が生まれやすくなるような設計をするのと同時に、リフレッシュするための空間も充実させています。オンとオフをしっかり区別することで、業務に集中できるようにしています。

また、プライベートの時間もしっかり確保することで心身の健康を保てるように、深夜22時以降の残業を原則禁止しています。
エンターテインメント企業として、アウトプットだけでなく、インプットの時間も重視する労働環境を整えることで、より良質なエンターテインメントの提供を実現させていきます。

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)対策について

エンターテインメント企業として持続的に、ユーザーさまに"楽しい"や"面白い"をお届けできるよう、新型コロナウイルス感染症対策を進めています。刻一刻と状況が変わる中で、感染防止と業務の両立をしていくのは容易なことではありませんが、感染状況に応じて適切な出社率を定めたり、オフピーク通勤を推奨したりすることで、従業員の安全を担保しつつ、ものづくりを真摯に続けて参ります。

在宅勤務を快適にするための環境改善サポートはもちろんのこと、社内向けホームページ『健康管理支援ポータル』の開設など、様々な面から従業員の健康を支援していきます。

なお、最新の取り組みについては採用メディア『コロプラ Be-ars』で随時、情報を公開しています。あくまでも"社員数900名規模のエンターテインメント企業"の事例ですが、ご参考にしていただける部分があれば幸いです。

採用メディア コロプラ Be-ars 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ