コロプラ

コロカ事業

  1. 関東地方一覧

山十商店のひ志お


 

150_yamaju_08.jpg

帰り道では醤油工場見学を

それでは、銚子駅の周辺地域を見てみましょう。銚子市の観光スポットといえば白亜の灯台がそびえる岬・犬吠埼。JR銚子駅から銚子電鉄で約17分の犬吠駅で降り、徒歩約7分の場所にあります。

もう少し手近なところでという方には、JR銚子駅から徒歩約7分のところにヤマサ醤油の工場が、同じく徒歩約12分のところにヒゲタ醤油の工場があります。事前予約が必要ですが、どちらも無料での見学を受け付けているので、改めて銚子と醤油の歴史を学んでみては。

また、銚子山十商店からJR銚子駅までの帰り道にある「銚子セレクト市場」では、地元の農産物・海産物が販売されています。立ち寄って、醤がその魅力を引き出す「主役」にあたる食材を探すのも楽しいのではないでしょうか。

 

150_yamaju_09.jpg

北・西・南にもコロカ店

では最後に、この旅で取れる『コロニーな生活』のお土産をチェックしてみましょう。まず、千葉県の全域で「落花生」と「濃口しょうゆ」を取ることができます。また、特急しおさいが走る総武本線ではまず、銚子山十商店のある銚子駅周辺で「ぬれせんべい」が手に入ります。また、途中にある佐倉駅では佐倉城を中心とした地域で取れる「佐倉城の置物」を取ることが可能です。

コロカ店では、JR銚子駅から成田線で北上するとJR小見川駅最寄りの「水郷のとりやさん」に行くことができ、南下してJR東金駅まで行けば「有限会社カネヨン水産」に寄ることができます。さらに、東京へ戻る途中、佐倉からJR空港第2ビル駅に向かい成田スカイアクセスに乗り換えればカフェ盆栽の「福島園」にも行くことができます。日帰りの旅行でも、銚子山十商店の他にもう1店舗は周れそうです。

share
  • Facebook
  • Twitter