コロプラ

コロカ事業

  1. 甲信越・東海・北陸地方一覧

岐阜県土岐市「不動窯」を訪ねる


 

045_fudougama_13.jpg

日常の器全てが揃う不動窯

多くの窯が林立するこの地では、茶椀のみ、徳利のみ等、得意なものしか作らない窯も多いそうです。
しかし、不動窯には、お客様からの要望に応えてさまざまな器を作ってきた結果、数千を超える種類の器が揃っています。これほどの品数がある窯は珍しいとか。
実際、納入先の一つとして、有名な雑貨店の名前もお伺いしました。
幅広い要望に対応できるという懐の深さも魅力的です。

 

045_fudougama_14.jpg

しかしながら、作れるならどんな器でもいいという訳ではありません。

当主の伊藤さんによれば、伝統の素材を重視しながら、現代の生活に合うデザインの器を作っており、シンプルながらもせっかくお買い求めいただけたからには、日常生活で少しでも使っていただける頻度が上がるよう工夫しているそうです。

こういうこだわりが、ファンの心を離さない理由のひとつなのでしょうね。

 

045_fudougama_15.jpg

実際、お土産に買って帰る器を選ぼうとしたのですが、どれも魅力的でなかなか決め切れず、うれしい悲鳴でした。

箸置きにもなる小皿や湯のみなど、試飲や試食が多い弊社オフィスで愛用しています。

 

045_fudougama_16.jpg

近隣の立ち寄り所

不動窯からそれほど遠くない場所に道の駅「どんぶり会館」があります。不動窯を訪れたついでに立ち寄ると、ここでさらに多くの焼き物に出会えます。1階には陶器が並び、2階にはレストランもあるそうです。
また、15分ほど行けば、アウトレットもあるとのこと。

土岐市は、名古屋からほんの40分ほど。東京や大阪からでも週末の遠出で行ける距離かもしれません。

毎日の生活を少しうきうきするものにする――そんな器を買い求めに、緑多き陶器の里を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

share
  • Facebook
  • Twitter