コロプラ

ニュース

  1. お知らせ

【コロプラ】キャッチコピーは『夢中をつくろう。』! スマホゲームで新しい体験を表現した新広告を六本木で展開

【コロプラ】キャッチコピーは『夢中をつくろう。』! スマホゲームで新しい体験を表現した新広告を六本木で展開

株式会社コロプラ(代表取締役社長:宮本貴志、本社:東京都港区、以下「コロプラ」)は、「夢中をつくろう。」をキャッチコピーとして、2022年3月17日から、本社を移転した東京ミッドタウンをはじめ六本木駅構内に新広告を展開中です。

キャッチコピー「夢中をつくろう。」

コロプラは「"Entertainment in Real Life" エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく」というミッションのもと、これまでにない"新しい体験"によって、人々の日常に夢中になれる瞬間を提供したいと考えてきました。

今回新たに展開する広告では、家族や友達と一緒にコミュニケーションしながら遊ぶこと、魅力的なキャラクターに共感して共に泣いたり笑ったりすること、壮大なストーリーに没頭すること、ゲームの中でしか味わえないような「夢中」な体験を表現しています。

本社移転後も変わることなく多くの人が「夢中」になれる"新しい体験"を提供し続けていきたいというコロプラのメッセージを発信しています。

「夢中をつくろう。」広告概要

▼東京ミッドタウン 50Mウォール、ミッドタウン・ビジョン(動画15秒)

掲載期間:2022年3月17日(木)~ 4月27日(水)

▼都営大江戸線六本木駅改札内壁面ポスター広告(ミッドタウン側ハーフジャック)

掲載期間:2022年3月17日(木)~4月13日(水)

▼東京メトロ日比谷線六本木駅デジタルサイネージ(六本木交差点方面改札内外)

掲載期間:2022年3月17日(木)~ 4月27日(水)

動画広告はコロプラ公式YouTubeチャンネル「COLOPL CORPORATE CHANNEL」にも公開しております。

▼「夢中をつくろう。」(15秒)

※お願い※
■本件に関する駅係員及び鉄道会社へのお問い合わせはご遠慮ください。
■交通広告の掲載場所は公共の場となっております。周囲の方々や、ご自身の安全を確かめた上でご覧ください。
■周囲の通行者の方々に迷惑をかける行為はご遠慮いただきますようお願い致します。

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
https://colopl.co.jp
所在地
東京都港区赤坂9-7-2 ミッドタウンイースト6F
設立
2008年10月1日
資本金
6,556百万円(2021年12月末日時点)
代表者
代表取締役社長 宮本貴志
事業内容
スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
国内外の未上場企業への投資およびファンド運用
公式Twitter
https://twitter.com/colopl_pr
公式Facebook
https://www.facebook.com/coloplinc/

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社コロプラ 社長広報室
https://colopl.co.jp/contact/pr/

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

share
  • Facebook
  • Twitter