コロプラ

ニュース

  1. お知らせ

菊正宗酒造とコロプラ、共同で若者に日本酒の魅力をアピール

~携帯ゲームで菊正宗酒造記念館へ来館促進~

菊正宗酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 嘉納毅人、以下「菊正宗」)と株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 馬場功淳、以下「コロプラ」)は24日、コロプラが運営する携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」と連動した菊正宗酒造記念館への来店・販売促進サービスの提供について合意し、同日よりサービスを開始しました。

菊正宗は1659年創業(今年で350周年を迎える)以来、灘五郷の一つ御影郷に本拠を構える日本を代表する酒造会社です。辛口のパイオニアとして、日本でも数少ない、手間暇をかけた生?(きもと)造りを上撰・本醸造酒にも採用するなど、伝統的な酒造りを守り、「本物の辛口」を提供し続けていくことを使命と考えています。菊正宗酒造記念館は、創業当時の酒蔵を1960年(昭和35年)に移築し、酒造記念館として一般公開したのが始まりで、阪神大震災後の1999年(平成11年)に復興オープンしました。年間約7万人の来館者に伝統的な酒造りと日本酒の魅力を伝え続けています。

コロプラは、携帯電話のGPSや基地局による位置情報を活用した位置連動型の携帯ゲーム(通称:位置ゲー)のパイオニア。ユーザー数は全国で35万人以上、ゲーム内で「移動」が大きな要因であるため、その8割が20~40代の社会人です。6月から展開している、ゲーム内アイテムと連動したお土産カード「コロカ」を使った来店・販売促進サービスは、日光の老舗煎餅店「石田屋」(栃木県)や有田焼の窯元「しん窯(がま)」(佐賀県)をはじめとした全国12店舗で導入されており、遠方からはるばる来店するユーザーや、行列ができるようになった店がある等、大きな実績を出しています。

菊正宗は、これまで同社記念館での展示やインターネットによる情報提供などを通じて、同社の伝統的な酒造りや日本酒の魅力について伝えてきました。コロプラは、菊正宗が守り伝える生?造りが少しでも多くのユーザーに是非知って欲しい日本の伝統文化であると考え、コロカの導入を提案しました。菊正宗は、コロカの動員力に着目し、これまでになかった形で若い世代に日本酒の魅力を伝えることができると考え、コロカの導入を決定しました。同社嘉納社長は、「コロプラとの提携により、若い世代が菊正宗酒造記念館を訪れ、当社が誇る生?造りについて理解を深め、若い世代の日本酒ファンが増えてくれることを期待しています」と期待を寄せています。

菊正宗酒造記念館における、お土産カード「コロカ」を使った来館促進サービス

同サービスを採用する店舗の商品に合わせて、ゲーム内特別アイテム「スポンサーお土産」とお土産カード「コロカ」(プラスチック製)がそれぞれ用意されます。特定のスポンサーバーチャルお土産を取得したいユーザーは、実際に指定の店舗を訪問して所定の金額の買い物をし、商品がデザインされた専用の「コロカ」を受け取る必要があることから、ゲーム内特別アイテムという"バーチャル"が「コロカ」や人の移動という"リアル"と上手く連動する仕組みになっており、ゲームユーザーの来店・購入の促進につながっています。ゲーム内の画面には、コロカ採用店舗の歴史や製品、ものづくりへの思いなど、取材記事風の詳細な説明が写真付きで掲載されるため、店舗を訪れるユーザーに事前に詳細な情報を伝えることができます。また、コロカは訪問の記念としてユーザーの手元に残るため、各社の商品やブランドを永続的に訴求するのにも役立ちます。

同サービスの導入店舗:合計12店舗(2009年8月23日現在、50音順) 概要

小樽のガラス工房「アドバンス倶楽部」、日光の菓子メーカー「石田屋」、甲府市の「印傳の山本」、郡山の蔵元「笹の川酒造」、宮崎県の黄金イクラの「しゃくなげの森」、有田焼の「しん窯(がま)」、根室の大漁旗の「染むらさきや」、新潟の笹だんご屋「田中屋本店」、神奈川県の茶商「茶加藤」、神戸のプリン専門店「とあっせ」、茨城県の蔵元「西岡本店」、加賀の蔵元「宮本酒造店」。

株式会社コロプラ 概要

株式会社コロプラは、2008年10月設立、携帯位置情報ゲーム(通称:位置ゲー)のパイオニアである「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」を運営しています。 コロプラは、携帯電話の位置情報送信機能を利用したシミュレーションゲームで、利用料無料、登録不要です。ユーザーの移動距離分のゲーム内通貨「プラ」を獲得でき、そのプラを使って自分のコロニーを育てていくゲームで、隕石落下など予期しないイベントが発生するほか、近隣コロニーとのコミュニケーションやアイテム等の取引、全国各地のお土産アイテム収集など、多様な楽しみ方があります。

コロプラは、旧バージョンを含めると6年以上運営されており、その頃からの熱心なユーザーに支えられています。クチコミで毎月20%超の成長を続けており、利用ユーザー数35万人(2009年8月20日現在)、月間4億6,500万ページビュー(2009年7月末現在)の人気ゲームサイトです。活動的なユーザーが多く、20~40代が8割以上の「大人がハマる」携帯ゲームです。

コロカは、商標申請中です。

菊正宗酒造株式会社 概要

菊正宗酒造株式会社は万治2年(1659年)創業。灘五郷の一つ、神戸・御影郷に本拠を構える日本を代表する酒造会社です。辛口のパイオニアとして、手間暇をかけた生?(きもと)造りを上撰・本醸造酒に採用するなど、伝統的な酒造りを行っています。同社記念館は、万治2年に建てた酒蔵を1960年(昭和35年)に移築して一般公開したのが始まりで、阪神大震災後の1999年(平成11年)に復興オープンしました。年間約7万人の来館者に伝統的な酒造りと日本酒の魅力を伝え続けています。

今回のサービス開始にあたり、ゲーム内ではスポンサーバーチャルお土産「灘・菊正宗の特醸・雅(みやび)」が提供され、菊正宗記念館内の売店では、ユーザーの購入金額に応じて特醸・雅をデザインした3種類の特製コロカが配布されます。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
菊正宗酒造株式会社 営業企画部・企画課 課長 松田光司
m-matuda@kikumasamune.co.jp 050-2403-6148
菊正宗酒造株式会社 記念館事業部 館長 村田祥(記念館に関するお問い合わせ)
s-murata@kikumasamune.co.jp 078-854-1029
株式会社コロプラ 広報 担当 千葉 press@colopl.co.jp

share
  • Facebook
  • Twitter