コロプラ

ニュース

  1. プレスリリース

『白猫プロジェクト』新イベント開催!カルマ(CV:吉野裕行)たち人気キャラクター3人がガチャに登場! WEBコンテンツ「HACK TRAINING」が特設サイトにて公開中!

『白猫プロジェクト』新イベント開催!カルマ(CV:吉野裕行)たち人気キャラクター3人がガチャに登場!

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、スマートフォン向け本格3DアクションRPG『白猫プロジェクト(以下、『白猫』)』にて、2021年11月17日(水)より新イベント「Digital Encounter」を開催したことをお知らせいたします。

【特設サイトURL】https://colopl.co.jp/shironekoproject/lp/digital_encounter/

2021年11月17日(水)16:00より、ゲーム内にて新イベント「Digital Encounter」がスタートいたしました。本イベントは『白猫』の人気キャラクター、カルマ(CV:吉野裕行)、エプリル(CV:藤田茜)、アリーゼ(CV:衣川里佳)の3人が、「バンズ島」という島を舞台に活躍するお話をお楽しみいただけます。
クエストでは「メンバーアシスト」という機能で、ガチャに登場するカルマたちのスキルの一部を使用することができます。またクエストの背景は、情報技術が発達した「バンズ島」のビル群を光源などで表現した美麗なものとなっております。ぜひ、ステージの背景などもご覧ください。
ゲーム外では現在「Digital Encounter」特設サイトが公開されており、WEBコンテンツ「HACK TRAINING」を遊ぶことができます。こちらのミニゲームの結果をTwitterでシェアしていただくと、特製の壁紙をダウンロードできます。

新イベント「Digital Encounter」開催概要

情報技術の発展した「バンズ島」を舞台に、島で起こる不可解な事件の調査をしているカルマ(CV:吉野裕行)と島を訪れていたエプリル(CV:藤田茜)とアリーゼ(CV:衣川里佳)が出会い、島に平穏を取り戻すために活躍するストーリーをお楽しみいただけます。
また、クエスト内のステージは「ライトマップ」という機能を使用しており、「バンズ島」らしい高層ビル群の景観を最大限魅力的に表現しております。

●開催期間:2021年11月17日(水)16:00~12月15日(水)15:59

あらすじ
バンズ島を襲う不可視の敵――
不可解な事件の調査を依頼されたカルマは、
島を訪れていたエプリルとアリーゼに出会う。
3人は島に平穏を取り戻せるか!?

■「Digital Encounter」イベントPV

■登場キャラクター

新イベント「Digital Encounter」で活躍するカルマ(CV:吉野裕行)、エプリル(CV:藤田茜)、アリーゼ(CV:衣川里佳)が登場するキャラガチャが開催中です。

●キャラ・武器ガチャ開催期間:2021年11月17日(水)16:00~11月30日(火)15:59

※これらのキャラクターは★4と★5で登場いたします。
※★はレア度を指します。
※画像は開発中のものも含みます。
※詳細はゲーム内のお知らせをご覧ください。

グッズ情報

●もちころりんぬいぐるみマスコット

2021年3月にユーザー投票で決まった衣装を着た主人公(黒の後継者)、ネモ、ジュダ、レイン、レクト、カルマの『もちころりん ぬいぐるみマスコット』が、Chugaionline 他にて受注受付中です。

・受注受付期間:2021年11月25日(木)23:59まで
・価格:1個:1,045円(税込)、BOX:6,270円(税込)
・発売元:中外鉱業株式会社/製造元:株式会社エイコー
・特設サイト:https://www.chugai-contents.jp/shopdetail/000000003589

●クリスマスケーキ

『白猫プロジェクト』のクリスマスケーキが販売中です。購入者には、ケーキと同じイラストの特典缶バッジをプレゼントいたします。規定数に達し次第販売終了となりますのでお早めのご注文をお願いいたします。お届け日についてはプリロールHPをご確認ください。

・発売日:発売中
・価格:5,400円(税込)
・メーカー:プリロール
・特設サイト:http://priroll.jp/shopbrand/ct6819/

●推じさんTシャツ

『白猫プロジェクト』と『黒猫のウィズ』の素敵なおじさんキャラクターを集めた企画『白黒大集合!推じさんの日』に合わせて、おじさんキャラクターたちのイラストを使用したTシャツを販売中です。

・発売日:発売中
・価格:2,980円(税込)
・購入サイト:https://colopl.page.link/MgQA

情報番組「白猫おせニャん 152」でコラボイベントの詳細をチェック!

本コラボイベントの詳細は、YouTubeチャンネル「COLOPL CHANNEL」で公開中の情報番組「白猫おせニャん 152」でご確認いただけます。今回のおせニャんでは、エプリル役の藤田茜さんをお呼びして、「Digital Encounter」のご紹介をさせていただいております。

●COLOPL CHANNEL URL:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQfYw7R6pt8QlGJJ9G1dAoGmiGQiJtim-

WEBコンテンツ「HACK TRAINING」

現在公開中の「Digital Encounter」特設サイトに、WEBコンテンツ「HACK TRAINING」をご用意いたしました。
WEBコンテンツ「HACK TRAINING」は、ランダムに配置された画像を正しく並べかえるパズルミニゲームとなっております。こちらのコンテンツを遊び、Twitterでシェアしていただくと特製の壁紙をダウンロードすることができます。
結果画面ではトレーニング結果が表示されるので、高評価目指して挑戦してみてください。

●「Digital Encounter」特設サイトURL:https://colopl.co.jp/shironekoproject/lp/digital_encounter/
※画像は開発中のものです。

白猫プロジェクト 基本情報

『白猫プロジェクト』は、簡単操作で楽しめる本格3DアクションRPGです。バトルや街づくりのほか、最大4人で遊べるリアルタイム通信バトルを搭載。壮大な冒険のストーリーを中心にゲームが展開していく、まさに王道なRPGをスマートフォンで実現。

アプリ名
白猫プロジェクト
価格
アイテム課金制
Google Play™
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.wcat
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id895687962
Amazon
Android
アプリストア
https://www.amazon.co.jp/dp/B00P92ROJE
※Kindle Fireシリーズ以外では、上記URLよりAmazon AndroidアプリストアをAndroid™端末にインストールし、お楽しみください。
公式サイト
https://colopl.co.jp/shironekoproject/
公式Twitter
アカウント
https://twitter.com/wcat_project

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
https://colopl.co.jp
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立
2008年10月1日
資本金
6,556百万円(2021年9月末日時点)
代表者
代表取締役社長 馬場功淳
事業内容
スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供、その他サービスの提供

コロプラでは"Entertainment in Real Life"をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社コロプラ マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
プロモーショングループ 片岡・遊佐
https://colopl.co.jp/contact/pr/

©COLOPL, lnc.

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※iTunesは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App Storeは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※Android™、Google、Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。
※Amazon、Amazon.co.jp、FireおよびAmazon.co.jpロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
※対応スマートデバイスの購入および通信料はお客様のご負担となります。
※アイテム課金制です。一部キャラクターは有料のランダム型アイテム提供方式により提供されます。
※20歳未満の方へ:アイテムを購入する際は、保護者から同意をもらうか、一緒に購入するようにしてください。

share
  • Facebook
  • Twitter