ニュースリリース

2019.01.23 スマホアプリ

武装カスタマイズアクション「アリス・ギア・アイギス」繁体字版配信開始

武装カスタマイズアクション「アリス・ギア・アイギス」繁体字版配信開始

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、スマートフォン向け武装カスタマイズアクション『アリス・ギア・アイギス(以下、アリスギア)』の繁体字版が、台湾・香港・マカオのGoogle PlayとApp Storeにて2019年1月23日(水)より配信開始したことをお知らせいたします。

『アリスギア』は、「アクトレス」と呼ばれる少女たちを導きながら、謎の機械生命体・ヴァイスと戦うアクションゲームです。本作のキャラクター監修・キャラクターデザインは島田フミカネ氏が担当しています。さらにキャラクターデザインには、島田フミカネ氏に加えてメカニックデザイナーの海老川兼武氏や柳瀬敬之氏らも参加。サウンドは、株式会社タイトーのサウンドチーム・ZUNTATAが手掛けています。
このたびの繁体字版の配信は、So-net Entertainment Taiwan Limited(CEO:永田博丈、本社:台湾台北市、以下「So-net台湾」)と独占的ライセンス契約を締結したことで実現しました。So-net台湾は2001年に設立し、ソニーグループであるソネット株式会社(So-net)の子会社として、台湾市場でのブロードバンド接続や法人向けデータセンター・決済代行などのソリューションサービス、さらにはオンラインゲームなどのエンターテインメント事業を提供されており、本作以外にも『白猫プロジェクト』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の繁体字版のローカライズ開発、運営、配信、マーケティングも行っております。台湾をはじめ香港・マカオにおける日本発のゲーム配信に注力しているSo-net台湾と協力することで、文化や生活習慣、ユーザーニーズの異なる台湾・香港・マカオ市場への最適なローカライズが可能となりました。

コロプラでは"Entertainment in Real Life"をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

アリス・ギア・アイギス 繁体字版 基本情報

ゲームメーカー"ピラミッド"と、スマートフォンゲームメーカー"コロプラ"がタッグ!メカを武装した少女たちと共に戦う、新感覚スマートフォンゲームの繁体字版が登場!キャラクターデザインに、「島田フミカネ」氏、「海老川兼武」氏、「柳瀬敬之」氏、サウンドチームに「ZUNTATA」を迎え、人気・実力を兼ね揃えた豪華クリエイター陣が集結!さらに「メガミデバイス」「figma」などのホビー展開も進行中!さまざまな企画展開にご期待ください!

アプリ名
機戰少女Alice
価格
アイテム課金制
対応OS
iOS、Android™

参加クリエイタープロフィール

・島田フミカネ:イラストレーター。アニメ「FRAME ARMS Girl」、「ブレイブウィッチーズ」、「ガールズ&パンツァー」、「ストライクウィッチーズ」、フィギュア「メカ娘」など、数多くのキャラクターデザイン(原案)を担当。その作品の多くに機械や兵器を着用した少女が登場しており、「メカ少女」ブームの火付け役としても広く認知されている。

・海老川兼武:メカニックデザイナー。代表作は「フルメタル・パニック!シリーズ」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダムAGE」、「ガンダムビルドファイターズ」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「ID-0」など多くの作品で、メカニックデザインを担当。「機動戦士ガンダム00」以降はガンダム作品のデザイナーとして広く知られるようになり、立体系商品の監修なども行う。

・柳瀬敬之:メカニックデザイナー。代表作は「攻殻機動隊ARISE」、「機動戦士ガンダム00」、「コメットルシファー」、「ファイアボール・チャーミング」、「ゼノブレイドクロス」、「にゃんぼー」など、ゲーム、アニメーション、ホビーなど多ジャンルで活躍。

・ZUNTATA:株式会社タイトーのサウンド開発部門の総称。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にも、アルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動を展開中。2017年で設立30周年を迎えたゲームサウンドクリエイター集団の老舗。代表作:ダライアスシリーズ、グルーヴコースターシリーズ

So-net Entertainment Taiwan Limited. 会社概要

社名
So-net Entertainment Taiwan Limited(台灣碩網網路娛樂股份有限公司)
http://www.so-net.net.tw/
所在地
台湾 台北市南港区三重路19-13号E棟11F
設立
2001年8月23日
代表者
CEO 永田博丈
事業内容
台灣碩網網路娯樂(股)公司(So-net Entertainment Taiwan Limited)2001年に設立し、ソニーグループであるソネット株式会社(So-net)の子会社として、台湾市場でのブロードバンド接続や法人向けデータセンター・決済代行などのソリューションサービス、さらにはモバイルアプリゲームなどのエンターテインメント事業を提供しています。安定した経営基盤とオンラインゲームの運営ノウハウを活かし、日本のモバイルアプリゲームを台湾市場で展開するための、ローカライズパブリッシャーとして積極的に取り組んでいます。

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
https://colopl.co.jp
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立
2008年10月1日
資本金
6,491百万円(2018年9月末日時点)
代表者
代表取締役社長 馬場功淳
事業内容
スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

株式会社ピラミッド 会社概要

社名
株式会社ピラミッド
http://www.pyramid-inc.net/
所在地
東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル
設立
2001年9月28日
資本金
6,630万円
代表者
代表取締役社長 柏木准一
事業内容
コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、アーケードゲーム等の企画開発業務及びゲーム関連のシナリオ及びグラフィック制作業務

「データカードダス ドラゴンボールZ」、「パタポン」、「ダライアスバースト」シリーズなど多数のゲームの受託開発を担当。2010年に「SILPHEED Alternative」でスマートフォンのゲーム市場に参入。2007年にリリースしたオリジナルタイトル「勇者死す。」を2016年にPS Vitaへ移植し、日本一ソフトウェアから発売。現在、コロプラグループの一員としてスマートフォン向けのプロジェクトを開発、運営中。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社コロプラ マーケティング本部
マーケティング・コミュニケーション部 ブランディンググループ 久米・城所・片岡
https://colopl.co.jp/contact/pr/

© 2017-2019 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.
© 2019 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc. Published by So-net Entertainment Taiwan Limited.
※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※App Storeは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Android 、Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
※対応スマートデバイスの購入および通信料はお客様のご負担となります。
※アイテム課金制です。一部キャラクターは有料のランダム型アイテム提供方式により提供されます。
※20歳未満の方へ:アイテムを購入する際は、保護者から同意をもらうか、一緒に購入するようにしてください。