ニュースリリース

2011.09.16 位置情報ゲーム

コロプラ、『鷹の爪団のアヤマル大作戦』を公開 〜あの吉田くんや総統が、位置ゲーになって登場!!〜

株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:馬場功淳、以下コロプラ)は2011年9月16日、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」上で、新ゲーム『鷹の爪団のアヤマル大作戦』を公開いたしました。

本ゲームは、株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役:椎木隆太)よりライセンス許諾を受けてクローバーラボ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:小山力也)が提供する、「鷹の爪団」とともに全国各地を謝罪しながら借金を返済していくゲームです。
ユーザーは「鷹の爪団」に入ったばかりの新入団員。世界征服の資金不足を嘆いていた総統はレオナルド博士が発明した「お金持ちになれる機械」を早速使ってみるが、実はこの機械は「全国各地の人々が相対的に貧しくなり、文明を退化させ、更には全国各地に借金まで背負わせてしまう」ものだった!!というわけで、ユーザーは借金返済と謝罪の旅の責任者として全国各地を飛び回ります。各地に散らばった怪人製造用素材と怪人設計書を集めることで、個性豊かな怪人を製造しながら自分だけの怪人軍団を結成し、人びとの怒りを鎮め、全国に活気を取り戻します。位置登録で各地の名産品を集めたり、ユーザー同士で名産品を賭けて交渉戦を繰り広げたり、と楽しめる要素も盛りだくさんです。

また9月17日から、北部九州地域にて新テレビCM「鷹の爪団のアヤマル大作戦」篇の放映を開始いたします。このテレビCMがコロプラを知っていただく一つのきっかけになれば、と考えております。なお、テレビCMは9月17日以降YouTube上の「COLOPL Channel」(http://www.youtube.com/user/coloplinc)内でも配信予定です。

位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」では、今後もLAP(*1)各社から続々と位置ゲーや位置情報サービスが提供される予定です。コロプラは、本プラットフォームの提供を通じて、皆様を応援し、日本を元気にする一助となれればと考えています。

(*1)LAP:位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」を利用して位置情報アプリケーションを提供する外部デベロッパーさま(Location-based Application Providerの略称)

ゲーム 概要

名称
鷹の爪団のアヤマル大作戦
利用料
基本利用料無料(一部有料・アイテム課金型)
対応端末
フィーチャーフォン (androidは今後対応予定)

※位置情報は、登録時の電波・GPSの状況によって正確な位置を反映しない場合があります。

テレビCM 概要

名称
「鷹の爪団のアヤマル大作戦」篇
タイプ
15秒
放映開始
2011年9月17日(土)~
エリア
北部九州地域

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
http://colopl.co.jp
所在地
東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 JT恵比寿南ビル3F
設立
2008年10月1日
資本金
256,385,000円
代表者
代表取締役社長 馬場功淳
事業内容
「コロニーな生活」など位置情報ゲーム、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」の開発・運営

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社コロプラ 経営企画部:天野・斉藤 press@colopl.co.jp