会社情報

代表 馬場功淳よりごあいさつ

どの時代においても、沢山のユーザーに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続けます。(株式会社コロプラ 代表取締役社長:馬場 功淳)

良質で新しいエンターテイメントを作り続けて

株式会社コロプラのコーポレートサイトにアクセス頂きありがとうございます。
当社は、2008年の設立以来、更に溯ると2003年の私個人によるモバイルゲームの提供開始以来、一貫して良質のエンターテインメントを多くのユーザーにお届けすることを心がけてきました。位置情報ゲーム(位置ゲー)のパイオニアである「コロニーな生活」、初の本格的クイズゲームである「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」、そして指一本で簡便に操作できる画期的なUIを搭載した「白猫プロジェクト」、2003年から今日に至るまで、これまでにない全く新しいエンターテイメントを常に追い求め、それを具現化し、そして多くのユーザーからのご支持を頂いてまいりました。

何気ない「日常」こそ楽しくしたい

当社の経営理念は「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」というものです。エンターテインメントを通じ、良質かつ新鮮な驚きを皆様の「日常」にお届けすることで、日々の生活をより楽しく、より素晴らしいものにして頂くことが、私たちのミッションです。「非日常」を楽しくすることは、旅行や外食など、数多く見られます。しかしながら、何気ない「日常」を楽しくすることは、実に数えるほどしかありません。私たちは、人生における圧倒的多数を占める「日常」をより楽しく過ごして頂けることを目指しています。

三つのポートフォリオ戦略

そのためにはどの時代においても、沢山のユーザーに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続ける必要があります。フィーチャーフォンから始まった私たちのサービスも今ではスマートフォンが主流です。これも将来にはウェラブルデバイスやVR(仮想現実)デバイスなど全く新しいものに置き換わっているかもしれません。また沢山のユーザーにお届けするには、日本国内にとどまらず、世界に展開する必要も出てきます。更に言えば、エンターテインメントというフィールドにはゲーム以外の様々なサービス・コンテンツが存在します。このように三つの分野(①デバイス、②エリア、③コンテンツ)それぞれにおいて、適切なリソース配分と分散投資を行い、さらにその三つの分野を組み合わせてゆく「コロプラポートフォリオ戦略」を進めてゆく所存です。

全てのステークホルダーに喜ばれ、ひいては社会に貢献する企業となるべく、エンターテイメントを主軸に邁進してゆく所存です。

2015年9月

株式会社コロプラ
代表取締役社長
馬場 功淳