弊社社員の発言内容に関するお詫び

日頃から弊社へ格別のご理解を賜りまして深く御礼申し上げます。

平成23年4月24日に開催された「鉄な位置ゲートークバトル~乗り鉄の新たな楽しみ~」に参加した弊社事業開発部社員の発言中、不適切かつ配慮に欠く発言がありましたことを心よりお詫び申し上げます。

開催されたイベントは、東北関東大震災復興支援として実施され、位置情報を利用したゲームでの鉄道に関する取り組みについて紹介する中で、罹災した地域への配慮を著しく欠く発言がございました。

イベントに参加された皆さま及び、ユーストリームでの配信をご視聴いただいた方をはじめ、罹災された地域の皆さまにご不快の念をお掛けいたしましたことを、重ね重ねお詫び申し上げます。

出席した社員は、弊社コロカ事業を立ち上げ時から担当しており、地方を応援する気持ちを人一倍強く持っていることを認識しております。

今回のイベントについても、地方を盛り上げる一助となりたいという気持ちから、本人の希望により参加を表明しており、その中でこのような事態を招いたことは、社としても誠に残念でなりません。

該当社員に、かかる発言の真意を確認したところ、おでかけを阻害する要因についての憤りや、イベントという場を盛り上げたい一心であったとの報告を受けております。

場を盛り上げるためだけの軽易な発言として、発言内容の正当性が認められることはなく、罹災された方のみならず、現地で復興作業をされている全ての方に対して、本人も深く反省しておりますことをご報告申し上げます。

この度の一件を受け、公に発言する際の内容について事前確認ルールを設置いたしますとともに、当該社員を厳しく指導いたしました。

「地方を元気に」と標榜する企業として、再発を防止してまいりますと同時に、不適切かつ配慮に欠く発言がございましたことを深くお詫び申し上げます。

平成23年5月6日
株式会社コロプラ 代表取締役
馬場功淳