ニュースリリース

2011.06.21 O2O・リアル連携

「日本全国すぐれモノ市 -コロプラ物産展2011-」開催結果を公表 ~7日間通期、55坪の売り場で約7000万円の売上、4万人の来場者を記録~

株式会社コロプラ(代表取締役:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、東急百貨店吉祥寺店(店長:村上正裕、武蔵野市吉祥寺本町)にて2011年6月9日から15日まで開催した「日本全国すぐれモノ市 -コロプラ物産展2011-」において、会期通算での売上合計が約7,000万円に達したことを発表します。

本企画は、主なコンテンツを携帯電話上で提供するインターネット企業としては日本初の試みであり、東急百貨店吉祥寺店の協力を得て開催しました。会期合計の総来場者数は約40,000人・売上合計は約7,000万円で、東急百貨店吉祥寺店においても今回の会場規模としては開店以来最大の売上となりました。コロプラは今後、こうしたリアルとバーチャルの連携を、より積極的に拡大して参ります。

コロプラは、本事業を通じて、日本を元気にする一助となれればと考えています。

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
http://colopl.co.jp
所在地
東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 JT恵比寿南ビル3F
設立
2008年10月1日
資本金
256,385,000円
代表者
代表取締役社長 馬場功淳
事業内容
「コロニーな生活☆PLUS」など位置情報ゲーム、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ+」の開発・運営

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社コロプラ 経営企画部:天野 press@colopl.co.jp