ニュースリリース

2011.03.30 その他

計画停電の状況が分かる「停電チェッカー」(無料)を提供

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震につきまして被災地の皆様によりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

株式会社コロプラ(代表取締役:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、東北地方太平洋沖地震による計画停電の状況/予定が場所ごとにチェックいただける「停電チェッカー」サービス(http://crisis.colopl.jp/)の提供を開始いたしました。

本サービスは、コロプラが初めてリリースする情報ツールで、携帯電話から現在位置の登録を行うと、その周辺地域の計画停電の状況/予定を電力会社様の提供したデータから抜粋して提示するものです。
GPS情報を利用して現在位置登録できるので、住所が分からなくてもお出かけした先の街や場所で簡単に停電情報をチェックすることができます。

それに加えて東京電力株式会社様の電力使用状況グラフや災害関連情報を発信する公的機関のツイートを表示することで、東北、関東をはじめ震災の影響を被る皆様に必要な情報を一元的に提供してまいります。コロプラが提供するプラットフォーム「コロプラ+」に登録する必要はなく、利用は無料です。

サービス概要

サービス名称
停電チェッカー
利用料
無料
対応端末
フィーチャーフォン/iPhone/Android
URL
http://crisis.colopl.jp/
機能
現在位置登録によるお出かけ先の計画停電情報チェック
位置登録・検索した場所の計画停電情報ブックマーク
電力使用状況グラフ
災害関連情報を発信する公的機関のツイート表示

※本サービスで掲載している情報は電力会社発表の資料をもとに作成しております。
※最新の情報についてはお客様ご自身で電力会社・地方自治体の情報をご確認ください。
※位置情報は、登録時の電波・GPSの状況によって正確な位置を反映しない場合があります。

コロプラは、本サービスを通じて皆様を応援し、日本を元気にする一助となれればと考えています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社コロプラ 副社長広報担当:千葉 / 経営企画部:天野 press@colopl.co.jp