RULES

ルール

白猫プロジェクトTCGとは

このゲームは二人用の対戦型トレーディングカードゲームです。
お気に入りのキャラカードやモンスターカードで構築したデッキを使用して、対戦相手と戦います。

カード種類と説明

1234567891011

キャラカード

仲間となるキャラです。コストを払って登場させ、攻撃や防御を行います。
また、キャラエリアにいるキャラに新しくキャラカードを重ねて、キャラチェンジすることができます。

カード詳細

  1. 1コスト
  2. 2キャラチェンジコスト
  3. 3レベル
  4. 4カード名
  5. 5攻撃力
  6. 6HP(ヒットポイント)
  7. 7ルーンアイコン
  8. 8覚醒アイコン
  9. 9職業・タイプ
  10. 10テキスト
  11. 11コレクションナンバー

1234567891011

覚醒キャラカード

キャラカードの一種です。ただし、キャラチェンジする際は、同じ名前のキャラに重ねなければなりません。

カード詳細

  1. 1コスト
  2. 2キャラチェンジコスト
  3. 3レベル
  4. 4カード名
  5. 5攻撃力
  6. 6HP(ヒットポイント)
  7. 7ルーンアイコン
  8. 8覚醒アイコン
  9. 9職業・タイプ
  10. 10テキスト
  11. 11コレクションナンバー

1234567891011

モンスターカード

使い捨てで効果を発揮するカードです。主に相手プレイヤーの妨害をします。

カード詳細

  1. 1コスト
  2. 2キャラチェンジコスト
  3. 3レベル
  4. 4カード名
  5. 5攻撃力
  6. 6HP(ヒットポイント)
  7. 7ルーンアイコン
  8. 8覚醒アイコン
  9. 9職業・タイプ
  10. 10テキスト
  11. 11コレクションナンバー

1234567891011

タウンカード

カードのプレイに必要な「ソウル」を生み出すカードです。
キャラカードやモンスターカードに書かれているコスト分のソウルを消費してキャラカードを登場させます。

カード詳細

  1. 1コスト
  2. 2キャラチェンジコスト
  3. 3レベル
  4. 4カード名
  5. 5攻撃力
  6. 6HP(ヒットポイント)
  7. 7ルーンアイコン
  8. 8覚醒アイコン
  9. 9職業・タイプ
  10. 10テキスト
  11. 11コレクションナンバー

場の説明

  • 1

    タウンデッキ置き場

  • 2

    キャラエリア

  • 3

    メインデッキ置き場

  • 4

    タウンエリア

  • 5

    ダメージエリア

  • 6

    捨て山

1タウンデッキ置き場
タウンデッキを置く場所です。
2キャラエリア
キャラカードを登場させる場所です。
最大4体まで登場させることができます。
同じ名前のキャラは、キャラエリアに1体しか存在することができません。
3メインデッキ置き場
メインデッキを置く場所です。
4タウンエリア
タウンカードが建設される場所です。
5ダメージエリア
山札に受けたダメージを一時的に置く場所です。
6捨て山
撤退したキャラや、使用済みのモンスターカードを置く場所です。

デッキの構築

白猫TCGはメインデッキ、タウンデッキの2つのデッキを使用してゲームをプレイします。

メインデッキ

キャラカードと覚醒キャラカード計32枚と、モンスターカード8枚の40枚で構成します。同じカード名で同じ種類のカードは最大3枚までしか入れることができません。

タウンデッキ

タウンカードを使って、ちょうど10枚で構築します。同じ名前のカードは3枚までしか入れることができません。
(「ソウル発掘場」は10枚まで入れることができます。)

ゲームの遊び方

ゲームの勝利条件

相手の山札を0枚にしたプレイヤーが勝利します。

場のキャラで相手を攻撃すると、山札が削れていきます。
攻撃を繰り返して、相手の山札が0枚になった時点で勝利となります。

ゲームの準備

  1. 01
    デッキのシャッフル
    2つのデッキをよくシャッフルし、指定の場所に置きます。
  2. 02
    先攻後攻を決める
    先攻後攻を決めます。
    じゃんけんなどをして、勝った方が先攻プレイヤーとなります。
  3. 03
    手札を引く
    山札から4枚のカードを引き、手札にします。
    (後攻プレイヤーは5枚)。
  4. 04
    手札の引き直し
    先攻プレイヤーから順番に、カードを引き直すことができます。手札から好きな枚数のカードを山札の底に置き、同じ枚数のカードを山札から引きます。その後、山札をシャッフルします。

ターンの流れ

カードのプレイ

カードのONとOFF

場のカードは攻撃や防御などの行動を起こすと、ON状態からOFF状態になります。
また、能力の起動に際しカードをONにしたりOFFにする場合があります。

タウンカードの使い方

タウンカードをOFF状態にすることでソウルが発生!
ソウルを消費してカードをプレイ!

キャラ・モンスターカードの使い方

キャラカードやモンスターカードは、そのカードのコスト分のソウルを消費することでプレイすることができます。
その時、消費するコスト分のソウルには、プレイしたいカードと同じ色のソウルが最低でも1つ以上含まれている必要があります。

モンスターカードはプレイし効果が発動した後、捨て山に置かれます。

キャラチェンジ・覚醒キャラチェンジ

キャラチェンジのしかた

キャラエリアにいる味方キャラよりもレベルが1高いキャラカードを重ねることで、キャラチェンジすることができます。
その際に消費するコストはキャラチェンジコストを参照します。
キャラチェンジ後、元のキャラはそのカードの持つルーンアイコンと同じルーンとして扱われます。

キャラチェンジで登場したキャラは、元のキャラがOFF状態であっても、ON状態となり、新しく置かれたキャラのルーンとして扱うことができます。
また、キャラチェンジ前にそのキャラの上に置かれていたダメージカウンター、状態異常マーカーを全て取り除きます。

覚醒キャラチェンジのしかた

覚醒キャラカードでキャラチェンジする場合は、そのカードと同名のキャラの上にしかキャラチェンジすることができません。

攻撃のしかた

キャラによる攻撃は、自分のON状態のキャラをOFF状態にすることによって行うことができます。
攻撃は自動的に相手の山札に対して行われます。各キャラは1ターンに1回しか攻撃できません。

キャラは登場したターン中には攻撃することができません。
ただし、キャラチェンジによって登場したキャラは、そのターン中に攻撃することができます。

防御側プレイヤーの選択

防御側プレイヤーは自分の山札に攻撃キャラの攻撃力分のダメージを受けるか、自身のON状態のキャラをOFF状態にすることで、そのキャラの攻撃を防御することができます。

・自分の山札にダメージを受ける場合

攻撃キャラの攻撃力分、自分の山札の上から1枚ずつをダメージエリアに表にして置きます。その後、それらのカードを捨て山に置きます。

トリガーの処理について

相手のターン中に、自分の山札がダメージを受けて表にしたカードにトリガーという能力があった場合、以下の順序で処理します。

  1. 01受けたダメージの数分、山札の上からダメージエリアに1枚ずつ表にする。
  2. 02その中にある「トリガー」能力が発動する。
    ※この際、複数の「トリガー」能力があった場合、持ち主が好きな順番でそれらを発動させます。
  3. 03ダメージエリアにあるすべてのカードを捨て山に置く。

・キャラによって防御する場合

攻撃キャラと防御キャラで戦闘が起こります。
お互いの攻撃力分のダメージを、お互いのHPに与え、受けたダメージ分のダメージカウンターをそれぞれのキャラの上に置きます。この時、HPの数以上のダメージカウンターが置かれたキャラは撤退し、捨て山に置かれます。

能力の発動のしかた

カードの中には特殊な能力を持つものが存在します。能力を発動させるには様々な条件があります。

この能力を持つカードが場に登場したときに、自動的に発動します。
特定のタイミングで自動的に発動します。そのタイミングは、効果文に記されています。
キャラエリアにいる間、自動的に効果を発揮し続ける能力です。
持ち主の各ターンのメインフェイズに1回ずつ発動できる能力です。
ただし、他の能力が発動している最中に割り込むことはできません。
持ち主の各ターンのメインフェイズにこの能力を持つON状態のカードをOFF状態にすることで発動できる能力です。

タウンカードのソウルを生み出すOFF能力は、ソウルを支払う必要がある時ならいつでも発動させることができます。

カードの持つ虹ルーンと
無色ルーンのアイコンについて

虹色ルーン 虹ルーンは、キャラエリアにある場合、どの色のルーンとしても扱うことができます。
無色ルーン 無色ルーンは、どの色にも該当しないルーンです。

状態異常マーカーについて

カードの能力の中には、相手を状態異常にするものがあります。状態異常となったキャラの上にはその状態異常マーカーを置きます。

感電 お互いのターンの開始時に、感電状態のキャラをON状態にできなくなる状態です。自分のエンドフェイズに味方キャラに置かれている全ての感電マーカーを取り除きます。
各プレイヤーのターン終了時に、毒状態のキャラは1ダメージを受けます。