クロム・マグナ 魔道学園

第1章:クロム・マグナ 魔道学園

強大な魔力の波動を感じた「君」とウィズは、その調査の途中で、イツキという少年と出会う。

クエス=アリアスには存在しない魔法を使うイツキ。彼は、異界にある「クロム・マグナ魔道学園」の生徒だった。突然、空に大穴が開き、そこに吸い込まれてしまったのだという。

イツキと共に調査を続ける「君」は、平原の真ん中に大きな建物を発見する。それは、イツキが通うクロム・マグナ魔道学園の校舎だった……。

第2章:クロム・マグナ 魔道学園Ⅱ 学園祭!!

クロム・マグナ魔道学園の校舎が元の異界に戻ってから、半年。「君」とウィズは、学園の復興記念を兼ねた学園祭に招待された。

イツキたち生徒会メンバーと再会し、学園を案内してもらう「君」たちだったが、あちこちで発生している生徒同士の激しいバトルに巻き込まれてしまう。

それもそのはず。今、クロム・マグナ魔道学園では、学園祭と並行して、最強の番長を決める「番長オブザ番長」決定戦が行われていたのだ!!

第3章:クロム・マグナⅢ 臨海学校

生徒会メンバーが臨海学校に参加するということで、例によって、「君」とウィズも招待を受けた。

学園を離れ、開放的な気分で臨海学校に向かう生徒会メンバーたち。そのなかに「君」には見覚えのない顔があった。

「あたし、ノア! 生徒会の新人、ノア・アームストロングです! よろしく!」

そのときは、まだ誰も気づいていなかった。彼女の存在が、生徒会の人間関係に新たな波紋を呼ぶことになるのだと……。

第4章:クロム・マグナⅣ 片恋★ラプソディ

久しぶりに招待された、クロム・マグナ魔道学園。その日、学園では「想い人にチョコを渡すイベント」が行われていた。

いつもとは違う雰囲気のなか、イツキと再会する「君」だが、彼は、ギブミーチョコレー党を名乗る一団に襲われていた。

『チョコ貰えそうな奴狩り』を敢行するギブミーチョコレー党から逃げ回るイツキ。そんな彼の不運は、やがて他の生徒会メンバーをも巻き込んでいく……。

第5章:クロム・マグナ 魔道学園V 〜鋼鉄のラストバトル〜

私の思いは――全て生徒会室に置いてきた

クロム・マグナ魔道学園に呼び出された「君」とウィズ。卒業を控えたイツキたちと再会するが、事態は急展開を迎える。

「ダンケル学園長が失踪しました」

学園の理事長を名乗る女性・アムベルが、全校生徒にそう告げたのだ。そしてアムベルは、ダンケルの代わりに学園長を兼任すると発表。イツキたち最上級生に新たなカリキュラムを提示する。

それは、クラスごとの勢力に別れ、実戦を行うというものだった……。

イベント特設サイトへ

クロム・マグナ ゼロ

未来は、仲間たちと共に。

クロム・マグナ学生証が突如として激しく光り輝き、「君」とウィズは異界に飛ばされてしまう。しかし、そこにクロム・マグナ魔道学園はない。困惑する「君」の前に、若い魔道士が現れる。「ほう。見たこともない魔法を使うな、貴様」あなたは?という「君」の質問に、彼はこう名乗った。「ダンケル・アダムス。しがない旅の魔道士だ」

イベント特設サイトへ

前のページへ