IR情報

経営方針

コーポレート・ガバナンス

役員

役員一覧

当社は、取締役会と監査等委員会を中心としたコーポレート・ガバナンス体制を構築しています。そして、取締役(監査等委員であるものを除く)10名のうち2名を社外取締役にすることで取締役相互の監視機能を強化するとともに、監査等委員である取締役3名全員を社外取締役にすることでより独立した立場からの監査を確保し経営に対する監視機能の強化を図っています。

社外取締役・社外監査等委員の情報

氏名 独立役員 選任理由 取締役会、監査等委員会への出席状況
(出席回数/開催回数 2016年9月期)
長谷川 哲造 長年金融機関に勤務しており、幅広い見識と豊富な経験を有しており、社外取締役として適任であると判断しております。また、一般株主と利益相反が生じるおそれのないことから、独立役員に指定しております。 取締役会:17回 / 17回
監査等委員会:11回 / 11回
月岡 涼吾 - 公認会計士として高い専門性をもつほか、財務および会計に関する相当程度の知見を有しております。このため、当社は社外取締役として適任であると判断し、選任しております。 取締役会:17回 / 17回
監査等委員会:11回 / 11回
飯田 耕一郎 - 弁護士として高い専門性を持つほか、企業法務に関する長期に渡る経験を有しております。このため 、当社は社外監査役として適任であると判断し、選任しております。 取締役会:14回 / 17回
監査等委員会:8回 / 11回
栁澤 孝旨 企業経営者としての豊富な経験と幅広い見識を有しており、社外取締役として適任であると判断しております。また、一般株主と利益相反が生じるおそれのないことから、独立役員に指定しております。 -
為末 大 アスリートとしての活躍をはじめ、社会や教育に関する活動から得られた豊富な経験と幅広い見識を有しており、社外取締役として適任であると判断しております。また、一般株主と利益相反が生じるおそれのないことから、独立役員に指定しております。 -

※このページは、2016年12月28日更新の「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」に掲載した情報を基に作成しています。