活動レポート

2016.05.17 受入活動レポート

宮城県 茂庭台中学校3年生の皆さんが、企業訪問で来社されました

コロプラでは、未来を担う子どもたちの勤労観や職業観の育成に貢献したいという想いから、総合学習の一環として行われている企業訪問の受け入れを2014年より実施しています。

宮城県 茂庭台中学校3年生

このたび宮城県 茂庭台中学校から3年生の学生さま4名が、企業訪問としてコロプラへご来社されました。

宮城県 茂庭台中学校3年生

はじめに来客用の会議室にご案内し、コロプラの会社概要や事業内容をご説明しました。残念ながら窓の外は雨模様でしたが、恵比寿の街を一望できる、景色が自慢の会議室です。事前にたくさんの質問を用意してご来社くださり、回答について一つひとつ熱心にメモを取っている姿が印象的でした。

宮城県 茂庭台中学校3年生

コロプラのことがいろいろ分かったところで、いよいよオフィスツアーへご案内。ちょっと堅い雰囲気のある来客用会議室スペースとは対照的に、社員が働くオフィススペースにはコロプラらしい遊び心が散りばめられています。みなさんがのぞき込んでいる社内会議室の中には、テーマに合わせた内装や家具が...!社員向けのリフレッシュスペース「COLOPL Park」にはこたつテーブルやちょっと変わったデザインの椅子などが設置されており、打ち合わせをしている社員の姿も見られました。

宮城県 茂庭台中学校3年生

次に360度動画を制作・配信している360Channelの開発現場へ。みなさん初めて体験するというVR向けHMD(ヘッドマウントディスプレイ)をセッティングして、VRの世界へ!交互に体験してもらいながら、どんな映像が見えるか実況しあって盛り上がりました。「ゲームが好き、得意」という共通の趣味を持った学生さまからは、360Channelで働くメンバーにも、さまざまな質問が投げかけられました。普段、学校で勉強している科目も将来の仕事で役に立つことがある、という言葉を聞いて「得意な数学をもっと頑張ってみようかな?」と気持ちを新たに取り組もうとする、学生さまの前向きな姿勢が垣間見えました。

今回のご訪問や体験を通して「コロプラ」という会社や、ゲームを作る仕事について興味が湧いたというご感想をいただき、帰ったらぜひコロプラの他のゲームもやってみたいという嬉しい声も聞けました。開発現場で働くメンバーへのインタビューなどが、将来の職業選択のきっかけ作りになってくれれば幸いです。