• 「Facebook」で共有
  • 「Twitter」で共有

GAME
  • twitter
  • facebook
  • 先生たちへの感謝を込めて! 「f*fシークレットGIG」オフィシャルレポート
  • 2017/09/22
  • 東京都内のライブハウスにて『バトルガール ハイスクール』のゲーム内ユニット・f*f(フォルテシモ/CV:本渡楓・下地紫野)のシークレットGIGが開催されました。


    ff_01.jpg

    ff_02.jpg

    このシークレットGIGは、7月26日に発売されたCD「ホシノキズナ/Melody Ring」の購入者応募抽選に当選した人だけが招待されたシークレットイベントで、当日は多数の応募者の中から見事当選された熱心な先生(ファンの皆さん)が集まりました。

    水色と黄色のキャラクターカラーの衣装をそれぞれ身にまとったふたりが登場し、ステージはTVアニメのエンディング主題歌「Melody Ring」からスタート。会場のテンションは一気に上昇。

    続いての2曲目は「Deep-Connect」。これまでのイベントでも披露されているナンバーということで、本渡さん、下地さんの力強い歌声が会場全体に響き渡ると、会場内のテンションはMAXに!

    自己紹介MCをはさんで、ゲームのメインストーリー第2部の展開を印象的に彩った「Decision」と「Desire Link」を歌唱。「Decision」では闇落ちした詩穂と、それを救おうとする花音----そんなゲーム内の1シーンを彷彿とさせるような、ふたりが向かい合いながら歌うパートもあり、うっとりしてしまいそうなほど素敵なf*fのふたりの世界に、グッと引き込まれていたようでした。


    ff_03.jpg

    ff_04.jpg

    ff_05.jpg

    トリを飾る5曲目は、TVアニメ第4話のエンディング主題歌だった「Gravity」。アニメではライブを手伝ってくれた星守の仲間たちに向けて歌われていましたが、ここでは会場を訪れた先生たちへの感謝の気持ちを込めて歌われ会場を優しく包むようなしっとりとしたふたりの歌声に、先生たちは酔いしれていました。

    「Gravity」を歌い終わり、名残惜しそうにステージを去るふたり。すかさず観客席からは熱い「アンコール」の声が。その「アンコール」に応えてステージに戻ってきたふたりは、「アイドルガール アフタースクール」の楽曲「Cat-Cat Romance」を披露!


    ff_06.jpg

    ff_07.jpg

    歌唱後、ふたりが語ったレコーディングの思い出で、それまでのf*fの楽曲は「歌姫」感がありましたが、「Cat-Cat Romance」は「アイドル」感全開の楽曲だったため、雰囲気をつかむのに苦労したとのエピソードに、観客席からは驚きの声もあがっていました。

    大トリに選んだ楽曲は、TVアニメのオープニング主題歌「ホシノキズナ」。本来は19人の集合曲ですが、ふたりで歌うf*fバージョンは初披露ということで、観客席のテンションは最高潮に! この日一番の声を張り上げ、ステージ上のふたりにコールを届け、ふたりも観客席の盛り上がりに応えるように、声を振り絞り歌いあげました。


    ff_08.jpg

    ff_09.jpg

    歌唱後、感謝の言葉を告げステージを去るふたりに、先生たちは興奮冷めやらぬようすで、観客席からはしばらく拍手が鳴りやみませんでした。

    f*fのシークレットミニライブは、こうして幕を閉じました。今後のさらなる「バトガ」の展開にもぜひご注目ください!


    <セットリスト>

    1:Melody Ring

    2:Deep-Connect

    3:Decision

    4:Desire Link

    5:Gravity

    EC1:Cat-Cat Romance

    EC2:ホシノキズナ

コロプラ

先頭へ戻る